沖縄、1日最多14人感染、累計186人 米軍は新たに24人で計229人【7月25日午後】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は25日、新型コロナウイルスに新たに14人が感染したと発表した。県の1日あたりの感染者で最多。累計で186人となった。

 また、米軍関係について、新たに64人を確認した。内訳は、ハンセン36人、普天間26人、嘉手納1人、フォスター1人。前日に海兵隊が発表した41人と嘉手納基地発表の1人が含まれ、計229人となった。県は午後4時すぎに詳細を説明する。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス