教育

新制服と校章を公開、本部町の小中一貫校・上本部学園 ふるさとの誇り表現 イメージキャラも完成

上本部学園制服の夏服(左から3人目、5人目)と冬服(同4人目と6人目)=8月27日、本部町立上本部学園の中学部

 【本部】本部町立小中一貫教育校上本部学園(小渡克彦校長)は8月27日、同校の新しい校章、制服、イメージキャラクターを公開した。同学園は5月21日に上本部学園として新しい学校がスタートした。

 校章は中央に上小中の漢字、本部富士(カルスト)やフクギ並木を全体的に配置しふるさとの誇りを象徴的に表現している。また日本一早咲きの桜を3カ所に配置した。

 中学部の制服は担当デザイナーが地元の自然のにおい、空気、生活を生かして、上本部に誇りを持って成長してほしいという思いを込めたという。


イメージキャラクターの「ふくちゃんとべぇちゃん」

上本部学園の校章(学校旗での校章)


 イメージキャラクターの「ふくちゃんとべぇちゃん」のふくちゃんはフクギ並木、べぇちゃんはジンベエザメで近くの海で友達になったイメージ。

 小渡校長は「校章、制服、キャラクターも子どもたちや保護者から喜ばれている」と話していた。


(上間宏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス