経済

あぐー肉巻きおにぎり発売 常温で保存でき賞味期限も長く

オピエスが手掛ける新商品「沖縄あぐー肉巻きおにぎり」

 沖縄食材を使った土産品を企画・販売するオピエス(那覇市、仲宗根忍社長)は、JAおきなわの沖縄あぐー豚を使った新商品「沖縄あぐー肉巻きおにぎり」を発売する。

 常温で保存でき、真空包装の内袋のままレンジで温めて食べられる。温めることで米が炊きあがる仕組みのため、賞味期限が製造日から6カ月と長いことが特長となっている。

 JALJTAセールスのCoralway那覇空港店や、ゲートラウンジスナックコート、石垣空港店で13日ごろから店頭に並ぶ。Coralwayでは購入して、すぐに店舗で温めて食べることができる。

 仲宗根社長は「あじくーたー(味の濃い)商品。子どもから大人まで楽しめる味に仕上がった」と語った。商品は120グラムで、価格は450円(税抜)。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス