社会

タクシー強盗容疑の米兵を那覇地検に送致 沖縄・石川署

石川警察署

 乗車していたタクシー運転手の首を絞めて現金約1万円とタクシー1台を奪ったとして、キャンプ・ハンセン所属の米海兵隊上等兵(20)が強盗容疑で逮捕された事件で、石川署は9日、同容疑者を那覇地検に送致した。容疑を否認しているという。

 容疑者が逃走する際に酒気を帯びた状態でタクシーを運転し事故を起こしたことから、同署は道交法違反(酒気帯び運転)容疑などでの立件も視野に捜査を進めている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス