社会

嘉手納基地で7~11日に即応訓練 米軍が発表

米軍嘉手納基地

【中部】米軍嘉手納基地の第18航空団は4日、即応訓練を7~11日まで実施すると発表した。米軍によると、訓練中はサイレン音や拡声器放送、模擬爆発装置、発煙筒などが使用される。

 午後10時~午前6時の時間帯は音を発生させる装置の使用は予定していないという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス