社会

会社から643万円横領疑い 経理担当の男を逮捕 自分の口座へ不正入金 八重山署

 八重山署は12日、勤務していた食品会社から約643万円を着服し横領したとして、石垣市登野城の会社員の男(55)を業務上横領容疑で逮捕した。男は経理を担当し、会社の口座から自身の口座に約643万円を不正に入金していたという。

 逮捕容疑は2019年4月から6月にかけて、石垣市の金融機関で当時勤務していた食品会社の口座から約643万円を着服し横領した疑い。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス