社会

路上でのマナー巡り口論…男性の胸ぐらつかみ押し倒す 海自護衛艦乗組員を逮捕 沖縄署

 沖縄署は13日、とび職の男性(23)=金武町=の胸ぐらをつかみ押し倒すなどしたとして、海上自衛隊第12護衛隊の護衛艦「とね」の乗組員で、海士長の男(24)=広島県呉市=を暴行容疑で現行犯逮捕した。男は容疑を認めている。男性にけがはなかった。

 逮捕容疑は13日午前1時40分ごろ、沖縄市上地の路上で男性に暴行を加えた疑い。同署などによると、護衛艦はうるま市の基地に停泊中で、男は外出し飲酒をしていた。路上でのマナーを巡って、現場に居合わせた男性と口論になり犯行に及んだという。

 「とね」艦長の安冨学2等海佐は「被害に遭われた方には申し訳なく思っている。警察の捜査に全面的に協力するとともに、事実関係を基に厳正かつ適切に対応する」とコメントした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス