経済
沖縄経済ニュース

ラム酒の深い香り「伊江島ラムレーズンサンド」 JTAとアイラーティが新スイーツ開発

伊江島の素材を使った「伊江島ラムレーズンサンド」

 日本トランスオーシャン航空とJALJTAセールスは3月1日から2カ月間、食品卸のアイラーティ(那覇市)と共同開発した「伊江島ラムレーズンサンド」を、JTA機内と那覇空港・新石垣空港のコーラルウェイで販売する。

 伊江島のサトウキビで造られたラム酒「イエラムサンタマリアゴールド」と、伊江島の在来小麦「江島神力」を使い、しっとりとしたクッキー生地とラム酒の深い香りが特徴。

 アイラーティの細田和良代表は「伊江島の小麦とラム酒を際立たせるスイーツ。沖縄の素材を使った新しいお菓子を楽しんで」と呼び掛けた。価格は4個入りで税込み1300円。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス