社会

沖縄で155人コロナ感染 8月9日に次ぐ過去2番目【4月7日午後】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は7日、新たに155人が新型コロナウイルスの陽性だったと発表した。昨年8月9日の156人に次ぐ2番目。累計で1万194人。

 直近1週間の人口10万人当たり新規感染者は45.79人と前日の45.0より増えたが、大阪府が47.03人と急伸したため、全国2位になった。

 行政検査128件実施したうち陽性は26人、保険診療で129人が判明した。

 前日の6日には、県内の累計感染者数が1万人を超え1万39人に達した。9千人を超えた3月26日から11日間で約千人が新たに感染した。

 在沖米軍関係では、新規陽性者6人と報告があった。累計1194人。(いずれも速報値)

▼沖縄知事「8時閉店含め検討」コロナ新規155人受け

【特集・新型コロナ】患者数の推移や最新ニュース



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス