社会

沖縄で115人コロナ感染 3日ぶり100人超え【4月20日午後】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は20日、新たに115人が新型コロナウイルスの陽性だったと発表した。週末を挟んで3日ぶりに100人を超えた。前週火曜の13日の125人よりは10人少なかった。累計は1万1652人。

 前日の19日の陽性者は、当初「32人」と発表されていたが、この日新たに16人が追加され48人と修正された。

 20日の保健所管内別感染者は、那覇市32人、北部6人、中部20人、南部46人、八重山2人、確認中1人。前日12人と突出して多かった宮古は8人だった。行政検査103件実施したうち陽性は6人、保険診療で109件が判明した。

 人口10万人当たり新規感染者は55.25で、大阪府、兵庫県に続く全国3位だった。

 在沖米軍関係では新たに3人(嘉手納、普天間、シュワブ各1)の感染があったと報告があった。累計で1289人。(いずれも速報値)

【関連記事】

▼時短に応じない店をリスト化 玉城知事、命令・過料も視野

▼ワクチン予約どうやるの?主な流れは【各市町村のスケジュール表付き】

▼宮古病院で診療制限 コロナ患者急増「医療崩壊の危機再び」



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス