社会
沖縄の新型コロナウイルス最新情報

沖縄コロナ159人感染、重症入院再び20人超す(6月8日午後)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は8日、新たに159人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。休み明けの前日より55人多かった一方、先週火曜日の223人よりは64人少なかった。感染者の累計は1万8762人。

 病床占有率は88.7%。重症者用の病床占有率は62.9%で、重症の入院患者は22人。再び20人を超えた。

 直近1週間の人口10万人当たり新規感染者は106.87と微減傾向が続くが、依然として全国1位。宮古島市では3人、石垣市は4人が感染した。

 在沖米軍関係では、新たに2人感染との報告があった。累計で1416人。(いずれも速報値)

【関連記事】

▼【市町村別一覧】休校中の子の居場所はどこ?

▼緊急事態宣言 効果が現れるのはいつごろか 高山義浩医師に聞く

▼医療関係者「脱力」…玉城知事の迷走に批判

▼那覇など各地に人出 緊急事態初の土曜日 国際通り、空港で前年の6割増

▼【写真特集】コロナ禍でも人気 沖縄・超高級ホテルの世界



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス