社会

就労支援施設で男が同居人刺す 那覇署、殺人未遂疑いで逮捕

 那覇署は10日、那覇市樋川の就労支援施設内で、同居する無職男性(62)の腰をナイフで刺したとして、同市三原の無職の男(57)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。男は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 県警は何らかのトラブルがあったとみて捜査を進めている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス