社会

沖縄でコロナ157人が感染 3人死亡(6月12日午後)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は12日、新型コロナウイルスの新たな陽性者は157人が確認されたと発表した。前日より12人多い。県内の感染者の累計は1万9404人。

 また那覇市の90歳以上の女性、浦添市の80代の男性、宜野湾市の50代の男性が死亡したことも併せて発表した。死亡者の累計は159人。

 病床占有率は95.8%、重症者用の病床占有率57.6%となっている。

 直近1週間の人口10万人当たり新規感染者は、81.71で全国1位が続いている。

 在沖米軍関係では2人の新規感染があったと報告があった。(いずれも速報値)

【関連記事】

▼沖縄コロナの市町村別感染状況が初公表 多良間村だけゼロ

▼<休業まとめ>土日休業の大型商業施設【随時更新】

▼コロナ患者急増の沖縄・石垣島に岩手からの応援医師が着任

▼緊急事態宣言 効果が現れるのはいつごろ? 高山義浩医師に聞く

▼【写真特集】コロナ禍でも人気 沖縄・超高級ホテルの世界



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス