地域

「行動で世界を変える」小5の松本さんが講演会を主催 環境活動家の谷口さん招き

主催者で司会進行を行う松本琉愛さん=6月20日、北中城村内のホテル

 【北中城】読谷村立渡慶次小学校5年生の松本琉愛さん(10)が主催する、環境活動家の谷口たかひささん(ドイツ在住)の講演会「地球を守ろう!みんなが知れば必ず変わる」が6月20日、北中城村喜舎場のEMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄ホテル&スパで開かれた。

 昨年、谷口さんの環境講演会に参加した琉愛さんが母・奈美さんに協力してもらい、会場手配や会員制交流サイト(SNS)で告知をして那覇、名護、恩納村など5会場で開催した。

 気候変動から起こる世界の環境悪化を受けて、ヨーロッパでは将来を危惧する10代の子どもたちが積極的に環境活動を行っていると紹介した谷口さん。「この星にこれ以上評論家はいらない。世界は意見ではなく行動で変わる」と述べた。「日本では義務は教えるが権利は教えない。変革するには政治を注視して投票に行くこと」と力説した。

 琉愛さんは「私は将来、保育士になりたい。5年生でも行動すれば世界を変えて夢をかなえることはできる」と笑顔で話した。

 (喜納高宏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス