経済
沖縄経済ニュース

マンゴーの甘い香りのビール「75ビールフルーツセゾン」きょうから限定販売

20日に発売する「75BEER―フルーツセゾン」をPRする、オリオンビールの平林隆太郎さん=19日午後、那覇市泉崎の琉球新報社

 オリオンビール(豊見城市)は20日、県産マンゴーを使用した「75BEER―フルーツセゾン」を発売した。数量限定で、県内のスーパーやコンビニなどで販売している。同社は「夏にぴったりのビール。多くの人に飲んでもらい、マンゴーの香りを味わってほしい」と呼び掛けている。

 オリオン初のフルーツビール。「セゾン」はベルギー発祥の夏に飲むビールで、今帰仁村産のマンゴーを使用し、ピューレ状にすることで豊かな香りを最大限引き出している。

 350ミリリットル缶のみでオープン価格。24本入り約1万ケース分を製造する。13日に名護市内で先行発売しており、SNSなどを通じて好評を得ているという。

 マーケティングコミュニケーション課の平林隆太郎さんが19日、那覇市の琉球新報社を訪れ、「南国フルーツの香りとほのかな甘みを楽しむことができる。飲みやすいので、男女を問わずさまざまな人にお勧めしたい」とPRした。

 問い合わせはオリオンビール(電話)098(971)6350。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス