スポーツ

ハンド女子テラスホテルズ連敗、後半速攻受け突き放される 大阪に21-28

 日本ハンドボールリーグ女子のザ・テラスホテルズは12日、愛知県の枇杷島スポーツセンターで大阪ラヴィッツと今季第2戦を行い、21―28で敗れた。

 前半は序盤に5点連取されたが、前に出る積極的なDFから攻撃のリズムをつくって巻き返し12―12の同点に追いついた。しかし後半は相手DFを崩せず、逆に速攻を仕掛けられ連続10失点で一気に劣勢に。終盤に粘りを見せたが、逃げ切られた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス