社会

男性を刺し約200万円奪う 男2人は逃走中 那覇市曙のマンション

男2人が30代の被害男性から現金約200万円を盗んだ現場=2日午後5時33分、那覇市曙

 2日午後4時10分ごろ、那覇市曙のマンションで「男2人に襲われてお金を奪われた」と110番通報があった。那覇署や那覇市消防局によると、自称飲食店経営者の住民男性(31)が従業員の給与約200万円が入ったショルダーバッグを持ってマンションの階段を降りたところ、刃物を持った30~40代の男2人組に襲われ、バッグを奪われた。2人は逃走中。

 被害者の男性は左太ももを刺されるなど軽傷を負った。意識はある状態で市内の病院に救急搬送された。命に別条はない。

 那覇署は周辺地域のパトロールを強化して、強盗致傷事件として2人の男の行方を追っている。

 現場は規制線が敷かれ、周辺住民などが近くに集まり、現場を不安そうに見つめていた。

 付近に住む50代女性は「近くに犯人がいると思うと、とても怖い。戸締まりを厳重にする」と話した。


【おすすめ記事】

▼刑法犯25%が飲酒絡み DV関連は67% 沖縄県警の1~11月摘発まとめ

▼コロナ禍で刑法犯は減少 それでも強盗など凶悪事件には衝撃<沖縄2020>



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス