社会

食堂のパンや納豆を取り過ぎて…空自3佐を停職処分 那覇基地

空自那覇基地

 航空自衛隊那覇基地は19日、過去に勤務していた他の基地の幹部食堂で、支払った料金に対して決められた数以上のパンや納豆を取ったとして、航空救難団飛行群那覇救難隊に所属する3等空佐の40代男性を停職10日間の懲戒処分にしたと発表した。

 那覇基地によると、男性は2019年5月23日~6月4日、複数回にわたり幹部自衛官が使用する食堂で、決められた数以上のパンや納豆を自ら取った。食堂ではパンや納豆は利用者自身がトレーに入れる方式だった。


 

▼「マグロが海に落ちている」ドライブの夫婦が発見、素手で生け捕り

▼ビーチに無許可「食べ放題店」半グレら数千万円を荒稼ぎ

▼筋力が神!「人間こいのぼり」36秒 世界初のギネス記録に 沖縄の仲舛さん

▼オープンカーが海で爆発・炎上…干潟に侵入し立ち往生

▼とんだ「カメ」違い…国道横断、違う飼い主の元へ 脱走後に起こった珍事件



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス