経済

昔使った二つ折り携帯電話、再起動します!「おもいでケータイ」沖縄セルラー30周年感謝祭で

沖縄セルラー30周年感謝祭をPRする沖縄セルラー電話営業本部の仲地翔子課長(右)と経営管理本部の島仲美和主任=26日、那覇市の琉球新報社

 沖縄セルラー電話(那覇市)は12月11、12の両日、30周年感謝祭を沖縄市の沖縄アリーナで開催する。昔使っていた二つ折りの携帯電話を専用の機械で電源を再起動し、写真や動画を呼び起こす「おもいでケータイ」と、子ども向けの「プログラミング教室」を実施する。

 同社営業本部の仲地翔子課長と経営管理本部の島仲美和主任が26日、琉球新報社を訪れ、参加を呼びかけた。

 「おもいでケータイ」は先着240人、「プログラミング教室」は小学校1年生から中学校3年生までを対象に先着60人が参加できる。いずれも事前の申し込みが必要で、受付期間は12月10日まで。問い合わせは(電話)090(6861)9000。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス