教育

沖縄の県立高校、2次募集767人合格 前年より103人増

 沖縄県教育委員会は28日、2022年度県立高校入学者選抜第2次募集の合格者数を発表した。全日制と定時制合わせて定員2103人に対して767人が合格した。合格者は前年より103人増えた。

 全日制では定員1808人に対して717人が合格、定時制では定員295人に50人が合格した。

 通信制課程は泊高校と宜野湾高校で募集があり、泊で定員82人に対して6人、宜野湾で定員12人に6人が合格した。

 2次募集は一般入試で定員に満たなかった45校92学科で実施した。2次募集合格者は29日午前9時に各校ホームページで発表する。

 新型コロナウイルスの影響で一般入学学力検査に受験できなかった生徒に対して24、25の両日、追検査が実施され、46人が合格した。29日に各高校が出身中学校へ連絡し、中学校を通じて本人へ通知される。
 (名嘉一心)




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス