芸能・文化

第20回神のバトン賞 中高生の詩募集 5月31日締め切り

琉球新報社は、県内在住の小中高校生を対象にした詩の賞「第20回神のバトン賞」の作品を募集します。県出身の詩人、山之口貘(1903~63年)の生誕100年を記念し、未来の詩人誕生への期待を込めて創設した賞です。日常の出来事や心に残る体験などテーマは自由です。

【資格】県内在住の小中高校生
【応募要項】1人1作品。未発表作品に限ります。A4判400字詰め原稿用紙2枚以内。必要事項の記入欄を余白に設けた専用の原稿用紙を琉球新報社のホームページから印刷できます。活用をお勧めします。パソコンを使う場合はA4判で1枚400字(1行20字×20行)を厳守してください。原稿用紙1枚目の余白に作品名、氏名、生年月日、学校名と学年、住所、電話番号を明記してください。原稿用紙が2枚以上になるま場合は左上をクリップでとじてください。応募作品は返却しません。
【部門】小学校低学年(1~3年)、同高学年(4~6年)、中学校、高校の4部門で各正賞1作品、佳作2作品を選考。
【締め切り】5月31日(当日消印有効)
【送り先】〒900―8525 那覇市泉崎1の10の3琉球新報社編集局文化部「神のバトン賞」係宛てに郵送して下さい。
【選考委員】トーマ・ヒロコ氏(詩人、山之口貘賞受賞者)、佐藤モニカ氏(歌人・詩人・小説家、三好達治賞・山之口貘賞受賞者)
【選考会・発表時期】2022年7月に選考会を開き、受賞者を発表。賞状と図書カードを贈呈。
【問い合わせ】琉球新報社編集局文化部(電話)098(865)5162


印刷用 原稿用紙

印刷用 原稿用紙



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス