社会
沖縄の事件・事故

中学生4人が集団飲酒 昼間の公園で缶酎ハイ「酒に興味あった」 沖縄署が補導

イメージ写真

 沖縄署は21日、沖縄市内の公園で集団飲酒したとして、いずれもうるま市在住の12~13歳の女子中学生4人を補導した。

 同署によると、同日午後3時10分ごろ「中学生がお酒を飲んでいる」などと、目撃者から通報があった。

 警察官が駆け付けると、公園で中学生4人が缶酎ハイを飲んでおり、このうち3人からアルコールが検出された。

 4人は「(酒に)興味があった」などと話しているという。署は酒の入手経路などを詳しく調べている。


【関連記事】

▼【深掘り】車中は1時間で50度超えも 18歳熱中症死 飲酒の危険性

▼【動画】オープンカーが海で爆発・炎上…干潟に侵入し立ち往生

▼【動画】半グレら無許可で食べ放題店 数千万円を荒稼ぎか 県警逮捕

▼無免許で車を運転、中学生を逮捕 容疑で沖縄署

▼娘の首を絞めて殺害しようとした疑い 母親を逮捕、容疑を大筋で認める 沖縄県警

 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス