社会

2年ぶり沖縄フードフレア開催! 宜野湾マリーナ 新規出店支援でクラウドファンディングYUIMA 目標額100万円

クラウドファンディングへの協力を呼び掛ける主催者の石井雄一郎さん=4日、北谷町の「炭火串焼 月と器」

 沖縄の食に関するイベント「OKINAWA FOOD FLEA(フードフレア)」(同実行委員会主催)が23、24の両日、宜野湾市の宜野湾マリーナで2年ぶりに開催される。イベントを前に琉球新報のクラウドファンディング(CF)「YUIMA(ユイマ)」で新規出店者への支援を呼び掛けている。目標金額は100万円。集まった資金は、費用面がネックとなりこれまでイベントに参加できなかった飲食店の出店料や設備費に充てる。

フードフレアのCF

 フードフレアのCFに支援した人には並ばずに注文できる「ファストパス」などの返礼がある。
 主催者の石井雄一郎さんは今回のCFについて「起業1年以内の店や実店舗を持たない店の初出店を支援する」と話す。起業したばかりで出店にかかる資金や設備の準備ができないが、商品が優れている店を選んだという。

 「沖縄の飲食業界の未来を見据え、若手を応援し、沖縄にこんなに良い店があるんだと伝えたい」と思いを語る。
 今回、新規出店者は8店舗を予定している。

 ヴィーガン料理やオーストラリア仕込みのドーナツなど、どの店も石井さんがほれ込んだ味だ。「彼らの料理は食べた人を幸せにする。ぜひ足を運んで味わってほしい」と笑顔で話した。(赤嶺玲子)
 

 クラウドファンディングは琉球新報のサイト「YUIMA」で実施している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス