社会

水路で「男児が溺れた」と119番通報 1時間半後に発見、心肺停止の状態 沖縄・うるま市

男児が発見された水路=17日、うるま市川田

 17日午後0時15分ごろ、うるま市川田の中城新港水路で、「男児が溺れた」などと119番通報があった。うるま市消防本部などによると、通報から約1時間半後、水路で小学男児が発見され、心肺停止の状態で本島中部の病院に搬送された。
 
 中城海上保安部などが、詳しい経緯を調べている。

【関連記事】

▼ター滝が閉鎖 行楽地が一転、事故現場に 女性ひとりが流され死亡 大宜味

▼沖縄の水難事故、今年は過去最多ペース 県警「安全対策を」

▼プールで4歳溺れる…付近の人が引き上げ蘇生措置で回復

▼「青の洞窟」近くで意識不明の状態 観光客の70代女性が死亡

>>沖縄の事件・事故



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス