知事と島尻沖縄相が初会談 基地問題に触れず

 【東京】翁長雄志知事は20日、内閣府で島尻安伊子沖縄担当相と会談した。島尻氏の就任後、正式に会談するのは初めてで、沖縄振興施策の展開で協力していくことを確認した。米軍普天間飛行場の辺野古移設計画など基地問題については話題にならなかった。

 翁長知事は県選出の島尻氏の担当相就任に関し「大変頼もしい方が沖縄担当大臣になった。ぜひ、沖縄のため力を貸していただきたい。こちらも全力を挙げて頑張る」と激励した。
 島尻氏は「沖縄振興のためしっかり県と連携を取っていきたい」と応じた。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス