社会
沖縄の事件・事故

90代の母親の顔や胸を踏みつける…容疑で男を逮捕 沖縄・名護署

名護警察署(資料写真)

 名護署は21日、名護市の自宅で90代の母親の顔や胸を踏みつけるなどして、重傷を負わせたとして同市の清掃作業員の男(59)を逮捕した。母親は硬膜下血腫や脳挫傷、鼻と左頰、下顎の骨折を負った。男は「事実に間違いない」と容疑を認めている。署は男の刑事責任能力の有無など、慎重に捜査を進めている。

 逮捕容疑は20日午後7時~翌21日午前7時20分ごろ、名護市の自宅で母親の顔や胸を踏みつけ、重傷を負わせた疑い。

 署などによると、同居する家族が部屋の中で倒れている母親を発見し、119番通報した。救急搬送時、頭部から出血しており、意識はもうろうとしていたという。


▼沖縄で起きた事件・事故

【関連記事】

数百万円以上か、女性の給料の大半を脅し取る…数年前から「従属関係」 元同僚の女を傷害と恐喝の容疑で再逮捕

親族とのトラブル…仲裁に駆け付けた知人男性の腹を刺す

「一緒に酒を飲もう」と海岸に…女子中学生5人が集団飲酒 本部署が補導

知人女性の頭を棒で数十回殴り、36万円を脅し取る 容疑で元同僚の女を逮捕 名護署

「子どもに会わせろ」と児相職員に暴行 被害者は実は警察官 公務執行妨害容疑で男を現行犯逮捕 沖縄市



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス