社会

「銭(じん)を出せ」那覇の商店街で男性倒し3万円奪う 容疑で18歳少年を再逮捕 携帯窃盗、バッグひったくりの逮捕容疑も

 沖縄県警那覇署は22日までに、那覇市牧志の商店街で面識のない男性(63)に「じん(銭)を出せ」と声をかけ、押し倒すなどしてけがを負わせた上、現金3万円を奪ったとして、強盗致傷容疑で住所不定無職の少年(18)=当時=を再逮捕した。また、現場付近で見張り役などをしたとして、本島南部の男子高校生(17)を強盗致傷ほう助容疑で、那覇地検に書類送検した。いずれも容疑を認めている。

 少年は現場近くの通称「パラソル通り」で6月、通行人の男性に暴行し携帯電話を奪うなどしたとして、別の強盗致傷容疑で逮捕されており、9月22日までに窃盗容疑でも逮捕、送検された。

 逮捕容疑は、5月8日深夜、那覇市牧志で共謀の上、男性を暴行して現金を奪い全治約2週間のけがを負わせた疑い。5月17日未明、通行中の女性(63)に話しかけ、バッグをひったくった疑い。


▼沖縄で起きた事件・事故

【関連記事】

▼男性を殴り携帯を奪って逃走したのは少年…容疑で2人を逮捕 パラソル通りの事件

▼90代の母親の顔や胸を踏みつける…容疑で男を逮捕 沖縄・名護署

▼親族とのトラブル…仲裁に駆け付けた知人男性の腹を刺す

▼「一緒に酒を飲もう」と海岸に…女子中学生5人が集団飲酒 本部署が補導

▼知人女性の頭を棒で数十回殴り、36万円を脅し取る 容疑で元同僚の女を逮捕 名護署

▼「子どもに会わせろ」と児相職員に暴行 被害者は実は警察官 公務執行妨害容疑で男を現行犯逮捕 沖縄市



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス