社会
沖縄の事件・事故

うつぶせの状態で海面に…シュノーケルツアー参加の70歳男性が死亡 沖縄・座間味村

 28日午前10時20分ごろ、座間味村のダイビングポイント通称トウマNo.1で「男性が心肺停止状態になっている」と119番通報があった。家族でシュノーケルツアーに参加していた大阪府の男性(70)がうつぶせの状態で海面に浮いているが発見され、村内の診療所に搬送された。同日午前11時31分、死亡が確認された。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス