社会

消波ブロックに引っかかった状態で…身元不明の男性の遺体発見 那覇クルーズターミナル付近の海上

 3日午前7時過ぎ、那覇市の那覇クルーズターミナル付近の海上で、消波ブロックに引っかかった状態でうつぶせに浮いた男性が発見された。那覇市消防局の職員が岸壁に引き揚げたが、同7時36分、現場で男性の死亡が確認された。

 那覇海上保安部によると、男性は身長約171センチ、体重約55キロ。推定年齢は60~70代で、白髪交じりの短髪。緑色の作業服に紺色のズボンを着用していた。同海保が事件と事故の両面で調査するとともに、男性に関する情報提供を呼び掛けている。那覇海保警備救難課、電話098(951)0120。

▼沖縄で起きた事件・事故

【関連記事】

▼うつぶせの状態で海面に…シュノーケルツアー参加の70歳男性が死亡 沖縄・座間味村

▼4歳の息子と川に転落、50代男性が死亡 観光で来県中 竹富・大見謝川

▼源河川増水9人が一時孤立 上流で雨、短時間で水位上昇か 全員救助 名護

▼小1男児おぼれ死亡 岸壁付近で水遊びか 沖縄・中城新港水路



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス