社会

F16が訓練開始 嘉手納、新たに4機飛来

訓練のために離陸するF16戦闘機=26日午前9時46分ごろ、嘉手納基地

 【嘉手納】米空軍嘉手納基地に暫定配備された米オクラホマ州空軍など所属のF16戦闘機が26日午前9時半ごろ、訓練飛行を開始した。同日午後3時半ごろには新たにF164機が飛来し、F16の機体数は予定の計12機となった。これで外来機は18機となった。

 目撃者によると、F16は午前10時ごろまでに6機が嘉手納基地を離陸し、同47分ごろに全ての機体の帰還が確認された。この日は午前から嘉手納基地所属のF15戦闘機も立て続けに離陸し、普天間飛行場のAH1ヘリなどが飛来する様子も見られた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス