社会

5度目の逮捕は窃盗容疑…容疑者、知人女性のカードで45万円引き出す これまでにも暴行や恐喝容疑で逮捕 沖縄・名護署

名護警察署(資料写真)

 沖縄県警名護署は24日、知人女性のクレジットカードを使用し現金自動預払機(ATM)で複数の金融機関から現金計45万9千円を引き出したとして、窃盗容疑で名護市の女(42)を再逮捕した。県警は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていない。容疑者はこれまでに、知人女性に暴行を加え現金を脅し取ったなどとして、恐喝などの容疑で複数回逮捕されていて、逮捕は5度目。

 再逮捕容疑は4月6日~6月15日の間に、名護市内のコンビニエンスストアに設置されたATMから、不正に入手したクレジットカードを使って現金を窃取した疑い。


【関連記事】

▼「殺すからよ」10通以上のメール、カミソリで切り付け…傷害・脅迫疑いで女を再逮捕

▼数百万円以上か、女性の給料の大半を脅し取る…数年前から「従属関係」

▼知人女性の頭を棒で数十回殴り、36万円を脅し取る 容疑で元同僚の女を逮捕 名護署

▼沖縄で起きた事件・事故

 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス