社会
沖縄の事件・事故

「何見てんだよ、文句あるのか」観光客に因縁つけ暴行、現金奪う…容疑で少年ら5人逮捕 沖縄・那覇署

 那覇署は28日までに、沖縄県那覇市牧志の路上で観光客の20代の男子大学生に「何見てんだよ。文句あるのか」などと因縁をつけ、殴る蹴るの暴行を加え現金約1万円を奪ったとして、強盗致傷容疑で住所不定の男(22)、南風原町の男(22)の両容疑者と、いずれも無職で16~19歳の少年3人の計5人を逮捕した。署は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていない。

 両容疑者は県内の暴力団の関係者とみられ、別の20代男性を車内で監禁するなどしたとして、監禁などの容疑で3日、逮捕されていて再逮捕となった。

 逮捕容疑は9月6日未明、那覇市の路上で面識のない男性に暴行を加え、けがを負わせて現金を奪った疑い。

 両容疑者は今年9月、同市の国際通り付近で20代男性に暴行し現金約2千円の入ったバッグなどを奪ったなどとして強盗致傷容疑で逮捕された。


【関連記事】

▼「銭(じん)出せ」那覇の商店街で3万円奪う 容疑で18歳少年を再逮捕

▼国際通り近くの路地で強盗致傷 容疑で暴力団関係者の逮捕4人に

▼5度目の逮捕は窃盗容疑…容疑者、これまでにも暴行や恐喝容疑で逮捕

▼10代の少年を暴力団組織に勧誘…暴力団組員に中止命令

▼沖縄で起きた事件・事故




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス