社会

ゆるキャラで納税呼び掛け 強化月間出発式

期限内の納税を呼び掛けるゆるキャラたち=5日午前11時30分すぎ、那覇市の県庁前の県民広場

 沖縄県や市町村関係者は5日午前、12月31日までの「県税市町村税徴収強化月間」の出発式を那覇市の県庁前の県民広場で行った。期間中、公的機関や金融機関へのポスター掲示、テレビ・ラジオCMなどの広報活動に加え、再三の催告に応じない滞納者に対する処分も強化する。

 南部地区個人住民税徴収対策協議会会長の大城千栄美浦添市総務部長は「今後、必要な公的サービスを行うための財源である税の役割がますます重要になる」と早期納税を呼び掛けた。
 南風原町のイメージキャラクター「はえるん」や南城市の「なんじぃ」ら県内各地のゆるキャラや、2015ミス沖縄コバルトブルーの喜舎場梨予さんらも参加し、雨の中、期限内の納税を呼び掛けた。【琉球新報電子版】