FC琉球、今治とドロー 2ー2   終了間際に追い付かれる 


この記事を書いた人 Avatar photo 仲井間 郁江

  サッカー明治安田J3の第3節第2日の19日、FC琉球は愛媛県の今治里山スタジアムでFC今治と対戦し、2-2で引き分けた。

 前半15分に先制点を許し0ー1で折り返した。後半開始早々に野田隆之介、人見拓哉がそれぞれ得点し、逆転した。しかし、終了間際のロスタイムに同点に追い付かれ、勝ち点3を逃した。

 次戦は26日、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで福島ユナイテッドFCと対戦する。