三井住友海上 沖縄支店長・山崎氏が抱負 中野氏は離任


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社
三井住友海上火災保険沖縄支店長に就任する山崎徹氏(左)と離任した中野昇氏=3月31日、那覇市泉崎の琉球新報社

 3月31日で三井住友海上火災保険沖縄支店長を離任した中野昇氏と、4月1日付で沖縄支店長に就任する山崎徹氏が3月31日、離就任あいさつで琉球新報社を訪れた。

 山崎氏は2012年に三井住友海上火災保険沖縄支店に赴任。18年から保険代理店のアイギス沖縄(那覇市)に出向し、拠点長エグゼクティブディレクターを務めていた。「沖縄のみなさんが明るく楽しく毎日を過ごせる後押しができる仕事をしたい」と述べた。

 21年4月から2年勤務した中野氏は「復帰50年を沖縄で迎え、沖縄の歴史、文化、県民がどんな感情を持っているのかを知ることができた。もっと広めていきたい」と話した。中野氏は1日付で四国西支店長に異動する。