バリケード 米が市に要請 「摩擦回避のため」


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社

 【石垣】米海軍掃海艦パイオニアの入港に合わせ、石垣市南ぬ浜町の石垣港クルーズ船バース周辺にバリケードが設置されていた件で、設置は米側が船舶代理店を介して市港湾課に要請していたことが7日、分かった。米側は「市民に配意し、不要な摩擦を起こさないように」したという。港湾課は5~6日に設置を許可した。港湾課によると、4日に代理店からバース前の駐車場の使用申請とバリケード設置に関する連絡があったという。
 使用期限は6日午前8時~8日午後3時まで。6日に市内の業者が関係者以外駐車場内に入れないようバリケードを設置した。
 (照屋大哲)