経済

名護に大型モール開業 靴専門店「ミフト」が県内進出

オープンした「ザ・フォレストモール名護」。県内に進出した靴専門店「Mift(ミフト)」も初日からにぎわった=26日午前10時20分ごろ、名護市名護見取川原

 【名護】名護市名護見取川原で新たな大型商業施設「ザ・フォレストモール名護」が26日午前、オープンした。北部地区の商業施設では、イオン名護ショッピングセンターに次ぐ大きさとなる。午前10時の開店前には200人ほどが並ぶ店舗もあり、初日から買い物客でにぎわっている。

 アルペングループの靴専門店「Mift(ミフト)」が県内に進出、同グループのスポーツ用品店「スポーツデポ」とゴルフ専門店「ゴルフ5」は県内最大の店舗となった。今後年明けに「ほっともっと」のプレナスが運営する定食屋「やよい軒」や全国チェーンの「くら寿司」「温野菜」が開業し、計6店となる計画だ。
 日建ハウジング(那覇市、識名安信社長)が整備を進めていた。敷地面積約2万4千平方メートル、店舗面積は約6600平方メートルで、店舗ごとに独立した建物で構成するオープンモール形式の商業施設となっている。
【琉球新報電子版】