社会

交通安全に黄色いワッペン 生保4社、新1年生に1万8021枚贈呈

左肩に黄色いワッペンを着けてもらった後、元気よく踊る新1年生ら=5日午前、県庁1階

 明治安田生命、みずほフィナンシャルグループ、損害保険ジャパン日本興亜、第一生命の4社は5日午前、子どもたちの交通事故防止に役立ててもらおうと、今春入学の小学1年生に「黄色いワッペン」1万8021枚を贈呈した。同日、県庁で贈呈式があり、明治安田生命保険相互会社の依田英之沖縄支社長から平敷昭人県教育長に目録が手渡された。

 依田社長は「子どもたちには交通安全への意識を育んでもらい、楽しい学校生活を送ってほしい」と述べ、新1年生の門出を祝った。
 贈呈式には開南小学校などに入学する10人の子どもたちも出席し、左肩にワッペンを着けてもらっていた。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス