社会

那覇市旭町に研修センター 災害時避難施設にも活用

8日に開所した県市町村職員研修センター=那覇市旭町

 県市町村振興協会(理事長・城間幹子那覇市長)は8日、那覇市旭町の赤十字血液センター跡地に県市町村職員研修センターを開所した。市町村職員の研修に使用するほか、備蓄倉庫に千人の3日分の食糧を備蓄していて、災害時に避難者や帰宅困難者を受け入れる機能も兼ね備えている。

 研修センターは鉄骨造りで地上3階建て。災害時緊急避難施設の機能を持っている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス