政治

抗議車両を文書指導へ 高江ヘリパッドで県、防衛局に方針示す

 米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)新設に反対する住民らが東村高江と国頭村安波の基地ゲート前に車両を駐車していることに関して県は18日午後、住民側を文書で指導する意向を示した回答を沖縄防衛局に送付した。防衛局が行政手続法36条の3の「処分等の求め」に基づき18日までに方針を示すよう県に求めていた。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス