平和通りで万引疑いの男を「私人逮捕」 土産品店から逃走を取り押さえ 商店街で従業員ら、困った時は「ゆいまーる」 那覇・沖縄


平和通りで万引疑いの男を「私人逮捕」 土産品店から逃走を取り押さえ 商店街で従業員ら、困った時は「ゆいまーる」 那覇・沖縄
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社

 那覇市の平和通り商店街で17日、土産品店からTシャツ6枚(1万2千円相当)を万引した自称大阪市の無職の男(50)を商店街の従業員らが私人逮捕し、警察に引き渡した。那覇署によると、男は「金を払うつもりだった」と容疑を否認しているという。

 商店街関係者などによると、男は飲酒した状態で土産品店を訪れ、人気のTシャツをかばんに入れた。その様子を確認した店員が、近隣店舗の従業員に協力を求め、男が支払いを済ませずに店から出たところで声をかけた。男は逃走を図ったが、数メートル先で商店街の店員らが取り押さえ、警察に引き渡した。

 店の関係者は「普段から通りでは、ゆんたくしてみんな仲良し。困った時はゆいまーる精神で助け合っている。防犯意識も高い」と話した。