郵便物の中身を盗んだ疑い、元局員を逮捕 那覇中央郵便局 保管物に開封の形跡 社内調査に認める【動画あり】 


郵便物の中身を盗んだ疑い、元局員を逮捕 那覇中央郵便局 保管物に開封の形跡 社内調査に認める【動画あり】  段ボール箱を抱えて那覇中央郵便局から出る警察関係者=22日午後5時3分、那覇市壺川(ジャン松元撮影)
この記事を書いた人 琉球新報社

 那覇署は22日、那覇市壺川の那覇中央郵便局で就業時間に保管中の郵便物を開封し内容物を盗んだとして、窃盗(職場ねらい)容疑で元同郵便局員の男(45)を逮捕した。容疑を認めているという。日本郵便沖縄支社は19日付で容疑者を懲戒解雇した。

 逮捕容疑は2023年11月20日、那覇中央郵便局管理の郵便物1通から内容物を窃取した疑い。

 那覇署は1月22日朝に容疑者を逮捕し、同日午後3時半、那覇中央郵便局に家宅捜索に入った。関係資料を押収し詳しく調べている。

 日本郵便沖縄支社によると、管理する郵便物に開封された形跡が見つかり社内調査を実施した。内容物が盗まれていることが分かり容疑者に確認すると、盗んだことを認めた。昨年11月30日に那覇署に被害届を提出し、差出人に謝罪の上、郵便物の補償をしたという。

 那覇署と同社は通信の秘密などを理由に郵便物などの詳細を明らかにしていない。同社は「事件を受けて必要かつ適切な再発防止策を講じ、コンプライアンス指導の徹底に努める」とコメントを出した。