教育

お母さん、生き生きと 「母の日」図画・作文 リウボウで優秀作570点展示

母の日図画・作文コンクールで入賞した作品を見る来場者=10日午前10時ごろ、那覇市久茂地のデパートリウボウ

 NTT西日本沖縄支店特別協賛「第54回母の日の図画・作文コンクール」(主催・琉球新報社、デパートリウボウ、共催・県造形教育連盟、後援・県教育委員会)の優秀作品展が、10日からデパートリウボウ6階特設会場で始まった。

 今回は県内の小中学校と特別支援学校から図画の部に1万6451点、作文の部に292点合計1万6743点の応募があった。展示会では優秀賞と特賞を含む入賞作品約570点を展示している。 展示会は16日まで。毎日午前10時から午後8時30分まで開催している。最終日の16日のみ午後5時まで。
 10日の作品展オープニングセレモニーで枝川健治琉球新報常務取締役は「どの作品にも子どもたちの母親を思う素直な気持ちが表れている」と述べた。
【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス