島豆腐を盗んだ疑いで72歳の男を逮捕 「あとで食べるつもりだった」 1丁のみ持ち去る 那覇署


島豆腐を盗んだ疑いで72歳の男を逮捕 「あとで食べるつもりだった」 1丁のみ持ち去る 那覇署 島豆腐(イメージ写真)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社

 那覇署は6日、那覇市の国際通りに面した沖縄料理店で、店先に置かれた発泡スチロールの箱の中から、島豆腐1丁(148円相当)を盗んだとして、窃盗容疑で自称那覇市の無職の男(72)を逮捕した。「あとで食べるつもりだった」と容疑を認めているという。

 関係者によると、男は自転車で店の前を通りかかり、店先に配送された複数の食材の中から、豆腐1丁のみを持ち去った。男の不審な動向を目撃した店の従業員が自転車の男を追い掛けて呼び止め、島豆腐を所持していたことから110番通報したという。

 男は当初「盗んでいない」などと話していたが、その後容疑を認め現行犯逮捕された。那覇市内では窃盗事件が相次いでいて、那覇署は各種防犯対策を講じるよう呼び掛けている。