社会

「渾身の怒り」込め抗議決議 米軍属女性遺棄で大宜味村議会

米軍属による女性遺棄事件に関する抗議決議と意見書を全会一致で可決した大宜味村議会臨時議会=30日午前、大宜味村議会議場

 【大宜味】大宜味村議会は30日午前、臨時議会を開き、米軍属女性遺棄事件に関する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。「米軍による事件・事故が発生するたびに抗議を行ってきたものの、綱紀粛正などの取り組みの実効性は全く上がっていない。渾身(こんしん)の怒りを込めて厳重に抗議する」とした。

 抗議決議と意見書では(1)遺族への謝罪並びに完全な補償(2)米軍人・軍属等の綱紀粛正と人権教育を徹底するとともに、実効性のある抜本的な再発防止策を講じ公表すること(3)日米地位協定に規定されている米軍属の管理体制と責任の所在を明らかにすること(4)基地の整理・縮小を含めた日米地位協定の抜本的な見直し―を求めた。【琉球新報電子版】