スポーツ

山内が渋谷入り キングスに6シーズン在籍

 山内 盛久

 プロバスケットボールBリーグ1部のサンロッカーズ渋谷は5日、前琉球ゴールデンキングスのポイントガード兼シューティングガードの山内盛久と2017―18シーズンの選手契約を締結したと発表した。

 沖縄市出身の山内は10年にキングスに練習生として入り、11年から選手契約して6シーズン在籍。5月に自由交渉選手リスト入りし、退団した。

 山内は「素晴らしい伝統あるクラブの一員になるのは大変うれしい。伝統に恥じぬよう経験を生かし、自分の持ち味でもある全力プレー、ハッスルプレーでチームの新たな武器になれるよう日々精進したい」とコメントした。

 キングス前ヘッドコーチの伊佐勉氏は新シーズンから、渋谷でのアシスタントコーチ就任が決まっている。9月29日には沖縄市体育館でキングスと渋谷が開幕戦を行うことから、ファンの注目が集まっている。