政治

辺野古 抗議中の女性1人逮捕 工事車両52台が基地内へ 周辺一時渋滞

国道329号に並ぶ工事車両。約40分間かけて52台が出入りして渋滞が発生した=13日午後1時ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡る新基地建設で13日、米軍キャンプ・シュワブの第2ゲート近くで抗議していた女性が県警に逮捕された。この日は基地建設に抗議する約70人が工事用車両のゲート前に座り込んでいたが、機動隊に強制排除されている間に、石や重機を積んだ工事車両52台が基地内に入った。車両搬入は約40分間続いた。

 女性は工事車両を止めようと抗議していた。この日はゲート前に座り込む人たちと国道329号で工事車両を止めようとする人たちがおり、工事車両が搬入する間、一般車両が渋滞に巻き込まれた。ゲート前にいた数人は「不当逮捕だ」として名護署に向かった。

 名護市の大浦湾では「K9護岸」で袋に入れた砕石を並べる作業が続いた。【琉球新報電子版】


機動隊に強制排除されて機動隊バスと機動隊員に囲まれて拘束される人たち=13日午後0時50分ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

機動隊に強制排除される男性=13日午後0時50分ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

国道329号で工事車両を止めようと抗議する男性=13日午後0時45分ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート付近