社会

高校生殴り 男、現金奪う 読谷村宇座、逃走

 15日午後3時35分ごろ、読谷村宇座の路上で、読谷村の男子高校生(17)が、男に頭部や顔をたたかれるなどの暴行を加えられ、持っていた現金100円を奪われた。高校生は頭部裂傷や顔面打撲などのけがを負った。嘉手納署が強盗致傷事件として男の行方を追っている。同署によると、男は40~60代とみられ、被害者との面識はないという。男は車に乗って車内から高校生に呼び掛け、車に乗せ、暴行を加えた後に「お金を持ってるか」などと言って現金を奪って逃走したという。