社会

8000万円詐取、男女逮捕 70代にうその融資話 容疑で那覇署

 那覇署は12日、那覇市の70代女性にうそを言って8千万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で住所職業不詳の男と福岡市の無職の女を逮捕したと発表した。沖縄県警によると、2人は容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は2010年11月中旬、被害者の女性に対し融資をする意思がないのに「自分は海外の大口投資家とつながりがある。海外の銀行に1億円を預ければ5億円の融資を受けられる」などとうそを言って、8千万円をだまし取った疑い。女性が金融機関から引き出した8千万円の現金を手渡しで渡したという。女性は8千万円の他にも複数回金を渡しており、県警が捜査を進めている。

 県警によると容疑者2人は被害者の家族と事件以前から面識があった。事件と同時期に戸籍を変更し、名字が変わったという。女性は当初、融資話を信じていたが、容疑者らと連絡が取れなくなったことから14年6月ごろに県警に相談。県警は10日に福岡空港で男を逮捕し、11日に福岡県内で女を逮捕した。男は12日に那覇地検に送致された。