社会

国際通りで車暴走 19歳無免許疑い、歩行者けが

パトカーに追跡され、逃走の末に国際通りの歩道に突っ込んだ乗用車=13日午後9時12分ごろ、那覇市牧志(画像を一部処理しています)

 13日午後8時40分ごろ、那覇市牧志の国際通りで、パトカーに追跡されていた乗用車が歩道に乗り上げる事故が発生した。乗用車が歩道上の石柱をはね飛ばし、石柱に当たった歩行者の女性が軽傷を負った。那覇署は乗用車を運転していた那覇市の少年(19)を、無免許運転の疑いで現行犯逮捕した。少年からアルコールは検出されていない。今後、自動車運転処罰法違反の容疑なども視野に調べを進める方針。

 那覇署によると、別の犯罪に関連した可能性がある不審車両として乗用車を追跡していた。車には少年の他に男女2人が同乗しており、同署が任意で事情を聞いている。

 車は逃走中、他にも複数台の車両と接触事故を起こしており、同署が調べを進めている。
 
 歩道を多くの観光客が行き交う国際通りは一時、騒然となった。大阪府から観光に訪れた男性(22)は、乗用車が歩道に突っ込むのを反対側の歩道から目撃した。「車は前の車をすり抜けていた」と振り返り「歩行者がたくさんいたので本当に危なかった」と話した。

 現場向かいのアクセサリー販売店で働く伊志嶺益美さん(72)は「ボーンという音がして、何事かと振り向いたら黒い車が歩道に突っ込んで、すぐにパトカーが集まってきた。この通りでこんなことがあるんだね」と驚いた。【琉球新報電子版】